(※一般社団法人省エネルギーセンター資料より)
これから建てられるビルや店舗では、LEDが主流となっており、今後は既存ビルや店舗などでは、どんどん入れ替えが進んでいくものと考えられます。一般的なオフィス占有の消費電力の内訳は左図の通りです。

この様に、蛍光灯・照明のエネルギー構成比が高く、
LED化による照明の使用電力削減が、最も効果的な節電対策といえます。




LED照明を導入すると、従来の照明に比べ消費電力は半分以下となるため、大幅な電気代の削減が可能となります。照明にかかるコストを削減することで、お客様・企業様の利益をさらに増大させることが可能となります。
また、LEDは発熱が少ないため、冷房効率が良くなり、空調コスト削減も、多少なりとも期待できます。

上記のように、照明1台あたりの計算でこの金額なのでオフィスや店舗での照明の台数を考えると、かなりコストメリットが生まれてきます。
照明には膨大な種類がありますので、どういったLEDを選べば良いかわからない場合など、お気軽にお問い合わせください。

※一般的な50WのハロゲンランプをLED照明に入れ替える場合、代替LEDランプは6Wとなります。
※一般的な300Wの水銀灯をLED照明に入れ替える場合、代替LEDランプは73Wとなります。
※従来の40Wの蛍光管をLED照明に入れ替える場合、代替LEDランプは13Wとなります。

LED 導入シミュレーション

『LED導入は本当にコスト削減につながるの?』
LED導入を検討している方は、誰もが一度は上記の疑問を抱いたはずです。
ここでは簡単な入力項目を埋めるだけで、現状照明とLED照明の電気料金目安を比較することができます。

電気料金削減目安

現状照明

蛍光灯使用本数 使用時間/日 使用日数/年 電力単価(円) 消費電力(W) 年間使用電気料金
× × × ×
6桁以内 2桁以内 3桁以内 2桁+小数点第1位 3桁+小数点第1位

LED照明

蛍光灯使用本数 使用時間/日 使用日数/年 電力単価(円) 消費電力(W) 年間使用電気料金
× × × ×
3桁+小数点第1位
年間電気料金削減額

※青い部分を入力して「計算する」ボタンを押してください。

【用語説明】
使用本数:実際にお使いになっている蛍光灯の本数です。
使用時間:1日何時間お使いになっているかをご入力ください。
使用日数:1年間で何日お使いになっているかをご入力ください。
電力単価:電気料金(円)を使用電力量(kWh)で割った数値をご入力ください。
消費電力:消費電力をご入力ください。
よくある質問

どんなところに付けるのに適していますか?

・スイッチの“ON/OFF”回数が多い場所
・すぐ点灯させたい場所
・高いところなど、取り換えが面倒な場所
・紫外線による色あせが気になる場所
・長時間点灯させる場所
・夜間点灯で、防犯/安全対策をとりたい場所
・ランプの熱が気になる場所 等

本当に4万時間もつの?

理論値では持ちます。(一般的なカタログ数値です)
使用する場所の温度によって商品寿命が変わると言われています。
※40℃以上の場所で長時間使用すると商品寿命が低下する恐れがあります。

既存の器具にそのままつけて使えますか?

蛍光灯の場合は取り付けられますが、工事が必要です。
その他の商品はそのまま取り付けられます。

LED納入時、取り外した既存のランプ(照明器具)は、そちらで廃棄してくれるのですか?

いいえ、弊社での廃棄はできません。お客様にて保管又は廃棄をお願い致します。

LED照明の保証制度は?

安心して導入いただけるよう、当社独自の保証制度がございます。万が一、LED照明の点灯不備などが発生した場合、設置後最大5年間修理・交換をいたします。
※設置状況により保証内容が異なる場合があります。

レンタルは何個(本)から出来ますか?

1個(本)からでも可能です。

保障内容について。

レンタル期間中に故障した場合、新たな商品を無料で交換させていただきます。

契約期間中でも解約することは可能ですか?また、その際レンタル料の支払い責任は残るのですか?

はい、可能です。レンタル商品のご返却により、その後のレンタル料のお支払いはございません。
※原状回復工事はお客様負担となります。
※レンタル商品のご返却の際の送料もお客様負担となります。

COPYRIGHT © 2016 JapanAirSupply All Rights Reserved.